一番単語帳の方法【iOS・Android】|Top Flashcard study methods… and how to make them most effective.

In ボキャブラリー, 学習方法 by コーチChrisLeave a Comment

【方法①】従来の方法

多くの日本語の語彙教科書はまだ記憶形成を助けるため、日本語の答えを隠す赤いシートを使用するものです。自分の教える高校生はこの方法を使用するので、よく知っています。しかし、この古典的な方法は、人類史上で最も強力なツールで大幅に改良することができます。

それはスマートホンです。

この場合は、フラッシュカードアプリとなります。

人間の歴史のこの時点では、勉強を速く進めない場合、それは自分のせいでしょう。

私は同じです。

以下では、フラッシュカードアプリを最大限に活用するための方法やヒントについての最初の記事を記載します。

  1. 従来の方法】単語フラッシュカード/フレーズフラッシュカード

知りたい言葉やフレーズを調べて、表には日本語、裏には英語を書きます。(逆でもいい)

(両方の例の写真を見せる)

この方法をアプリ内で使用することのメリット:
1. いつでも言葉やフレーズにアクセスできます。(携帯端末を持っている限りですが、それは…いつもでしょう)。
2. テキスト読み上げ機能が組み込まれています。(ネイティブみたいな発音が聞こえるため)。
3. SRS(間隔反復学習)機能があります。(これでできる限り効率的に学習できるようになります)。

この方法はよく知られていますので、多くの方の悩みについて話します。

何を記憶するかということ。

【研究ヒント】辞書の内容を掘り下げて様々な言葉を記憶するより、目標に関連する言葉を調べることに集中した方がいいです。量より質を考えてください。私を信じてください。例えば、旅行者の方なら、旅行に関係ある外国語の言葉/フレーズを調べてください。

例:フライト、電車賃、遅刻、Uber、クーポン、お得、半額、人気なスポット、緊急など。

ビジネスマンの方なら、ビジネスの言葉を。マゼンタやマングースなどあまり関係ないものを無駄に記憶するより、収入、赤字、合理的、可能、契約期間延長、需要と供給などの言葉を学んだ方がいいです。

文章が難しくても、これら自分が興味を持っている分野で重要な言葉は、特にテキスト読み上げ機能から発音を正しく再現できた場合、英会話に大いに役立つでしょう。

注:和製英語はみんなの英語話者に分かるわけじゃないので、この点にも注意してください。

誰かから私が「ハイテンション」だと言われると、不快な気がします。英語では、「ハイテンション」とは体が緊張して神経衰弱にかかっている可能性があることを意味しますから。

それはご存知ですか?そうでない場合、一般的な和製英語を調べてみて英語での実際の意味を確認した方がいいではないでしょうか。

そこで、どこから始めればいいかが分からない場合は、強く推奨されるか、または良いかなと思われる初心者向けの語彙力本を探せばいいです。特に近年では、優れた英語・日本語の語彙力本が多いです。ゆっくり探すことをお勧めします。自分に適さない本を買いたくないでしょう。

気が入っている時にも、気を付けましょう。

終わりに。
【練習ヒント】まず自分にとって最も簡単な方式(英語→日本語、日本語→英語など)を練習してください。あと、最初は選んだ言語とは逆のフラッシュカードデックテストを全く新しく作ればいいでしょう。言葉を一つずつアプリに再入力しないようにしてください。多くのアプリには、逆のデックが作られる機能があります。そうでない場合、通常、デックをExcel形式でダウンロードして新しい面を新しいシートにペーストできます。その後、またアップロードできることが多いです。

以下では、私と自分の教える学生が長年にわたって使ってきたアプリのいくつかを記載します。その一部は、無料で試用して、自分に合っている場合、購入できます。当社のアプリはまだ公開されていませんが、近日発売しますので、もうしばらくお待ちください。とにかく、以下をご覧ください。

フラッシュカードデラックス
iPhoneなど: https://apps.apple.com/us/app/flashcards-deluxe/id307840670
アンドロイド:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.orangeorapple.flashcards

NKOフラッシュカード
iPhoneなど: https://apps.apple.com/us/app/flashcards-by-nko-flash-cards/id478986342
アンドロイド:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nkoventuresllc.flashcards&hl=en

もっとヒントが読みたい方は、以前のフラッシュカードについての記事も読んでみてください。

2020年明けましておめでとう。成人にも成人式おめでとう。
コーチ・クリス

Leave a Comment