THEの使い方|How to use ‘the’

In 文法 by コーチChrisLeave a Comment

[原文へ]

‘the’はどうやって使えばよいのか…

わかりました!‘the’を理解する方法教えます。

簡単に言うと、‘the’をつけると、名詞や名詞句はなにか別の意味を持つものとして扱われます。

‘the’をつけることで、その名詞が果たして何を表しているのかを理解することができるのです。

例えば、“Go to the station office in Shinjuku station.”(新宿駅の駅長室に行く)

新宿駅に実際にいるのであれば、下記のように’Shinjuku’を省くことができます。

“Go to the station office.” (この場合、新宿駅の駅長室であることは明白だからです)

しかし、“Go to station office.”‘the’を省くことは間違いになります。‘the’がないと、‘station office’ (駅長室)という単語が「ステーションオフィス」というオシャレな名前(固有名詞)であるかのように聞こえます。

つまり、‘the’がないとそれがどんなタイプの場所かという説明にはならないということです。

英語では、場所の名前(固有名詞)と場所の種類を文法上の違いで区別することを理解しておくことはとても重要です。

このことさえ理解していれば、‘the’を使えるようになることは間違いありません。

一方で、“I am at the Ginza station”という人がよくいます。

これが間違っている理由は、‘Ginza station’はそれ自体がまるごと駅の名前だからです。

厳密には、銀座にある駅だから銀座駅と呼ばれているのですが、それを言うならば有楽町駅も銀座にある駅になります。

したがって、「〇〇駅」と言う場合は、場所の種類としての名詞ではなく名前(固有名詞)として扱う必要があります。明治神宮駅が原宿にある駅のひとつであるように。

これで‘the’の使い方、少しすっきりしたでしょうか?日本語はこの違いを文法として表さないので、‘the‘を億劫に感じる人はたくさんいると思います。

面倒だなと思う人は、下記の例文と解説を暗記して会話の中で使ってみてください。使っていくうちに感覚がつかめてきます。

例:

場所
  • Let’s meet at the cafe (that we went to before).(前に行った)カフェで会おう。
  • Where is the bathroom (in this area)?(この近辺の)トイレはどこですか?
  • Have you gone to the park (in this area)?(近隣の)公園に行ったことありますか?
もの
  • I want the iPhone (of the world).(世界が知っているスマホ機種である)iPhoneが欲しい。
  • Where is the paper (that you wrote)?(あなたが書いてくれた)紙はどこ?
  • Give me the case (that is on the table).(テーブルの上にある)ケースとって。
  • Did you check the weather forecast (of the day)?(今日の)天気予報見た?
  • He’s the best player (in the history of basketball). 彼は(バスケ史上)最高の選手だ。
固有の場所
  • The Eiffel tower  (of the world)(世界が知っている塔である)エッフェル搭
  • The United states of America (of the world)(世界が知っている合衆国である)アメリカ
  • The Philippines (of the world)(世界が知っている諸島である)フィリピン
  • The Statue of liberty (of the world)(世界が知っている像である)自由の女神像

‘the’はとても便利です。‘the’を使えば、何を指してその名詞を使っているのかをいちいち細かく説明しなくてもわかってもらえます。

英語は低文脈言語なので、コミュニケーションで混乱や誤解を避けるためには‘the’をきちんと使えるようになることは必須です。

‘the’を使いこなせるようになることは、英語で自然に会話ができるようになるためのスキルを磨いていくようなものです。覚えようという努力も少し必要です。でも必ずできるようになります。わからなくなったり迷ったりしたら、先ほどの例文を思い出して使い方を確認してください。

他にもたくさん例をあげることはできますが、できるだけシンプルな解説にとどめました。

これで、‘the’の使い方と使う理由が少しでもわかっていただけたなら嬉しいです。

[原文へ]

Leave a Comment