ホーム画面から学習サイトをすぐに開けるようにする方法|How to make important sites easily accessible on your phone

In 学習方法 by コーチChrisLeave a Comment

原文へ

こんにちは、コーチクリスです。

正月三が日も終わり新年度2019年に慣れてきたところだと思いますが、一度元旦の清々しさに戻ってみましょう。

僕が大ファンのモチベーショナルスピーカー、エリック・トーマスが言うように「今年こそあなたが輝く年」です!

今年こそあなたの自己実現の年です。EIGO2020的に言えば、つまり英語上達の年です。

新年の抱負。壮大すぎる目標を立ててしまったり、逆に小さく設定しすぎたり。よくあることですよね。ちなみに英語では「新年の抱負」はNew Year’s Resolutionsと言います。

目標が大きすぎると、実現不可能に思えて途中で断念してしまいます。

逆に小さすぎると、努力も小さくて済むので簡単に放棄してしまいます。

良い目標とは、継続できることでかつ、できない日があってもすぐにまた習慣づけられることです。

目標は、達成までの過程で融通がきくことが大事ですね。

例えば、漢字を1日50個勉強して単語帳アプリで復習するという目標を立てる代わりに、日々の生活のなかで知らない単語に出くわしたらその場で辞書アプリや単語帳アプリに登録するという目標を立てます。その上で、毎日、登録した単語をアプリのリスニング機能やゲーム学習機能を使って復習します(NKO Flashcards単語帳アプリ)。(単語帳アプリおすすめ4選はこちらの記事をどうぞ

今は2020年に向けた英語トレーニングプログラムの開発でとても忙しいため、毎日アプリを使って復習したり新しい単語を単語帳に登録したりすることが難しいです。でも、簡単にやれることなので、1日抜けても大して忘れることなく、落ち込まずに次の日や2日後すぐに再開することができます。

数日や1週間できないときがあってもすぐに楽に復習に戻れるというのは、今制作中の英語トレーニングプログラムのコンセプトでもあります。

今は英語がうまくなる「魔法の薬」の調合する毎日を送っていますが、早く完成させて皆さんのもとにお届けし、皆さんの英語に効果が現れる日がくるのがとても待ち遠しいです。

この「薬」を使えば、オリンピック以降の日本の英語事情はきっと別物になっていると思います。

新しいことに取り組むとき、障害となることを取り除くことが成功の鍵になります。障害の少ない楽な道を選ぶのが人間の性だからです。

さて、新年の抱負を必ず一つ叶える方法をシェアしたいと思います。

EIGO2020のサイトやその他の学習サイトをスマホのホーム画面にアプリのように表示させ、簡単にアクセスできるようにする方法です。

以下の画像を参考に手順に従って操作してください。(iPhone対応)

1. ブラウザSafariで登録したいサイトを開き、画面を軽くタップして画面下の「共有」アイコンを表示。
2. 「共有」アイコンをタップして、表示されたメニューの3番目の段を左にゆっくりスワイプし「ホーム画面に追加」アイコンを探す。
3. 「ホーム画面に追加」アイコンをタップ。
4. やる気がでるような名前をつける(例えば、 My dream)。
5. ホーム画面に戻って作ったアイコンを探し、忘れないように目に付く場所に移動する。
6. 朝起きたときや1日の中で思い出したときにアイコンをタップして学習サイトにアクセスする。

これで大事なサイトがアプリのように簡単に開けるようになりましたね。

2019年も一緒に夢を実現しましょう!

原文へ

Leave a Comment